心穏やかになる愛の詩

一人さん comments(0) - まるかんのお店岡井家(おかいや)

感謝してます

山口県 まるかんのお店 

🌸岡井家です🌸

 

 

台風が近づいていますね…

テレビを見ると…

恐れしか伝わってきません(・・;)

来ないことを祈り…

来ても、被害が最小限になりますように…

 

一人さんのお話で…

人の想いには「愛」と「恐れ」(心配)の

二種類しかないと言われます。

人は常に心配していると

「心配の波動」というものがでていて…

現実に

「心配しなければいけない出来事」が

増えてくると言われています。

そして

ますます「心配する時間が多くなる」

という悪循環になっていくのです。

 

実は、「地震」などの天変地異も

人々の「心配の波動」が

かかわってくるのです。

 

みんなが、「心配の波動」を

だすのをやめて

「安心の波動」を

一人一人が発信するようになると

「地震が起こっても、震度が小さくて済む」

ということも考えられます。

 

それだけ、人が出している

「思い」(想念)は

大きいのです。

自分も、みんなも幸せになるためにも…

「心配」はやめましょう…と・・・💕

 

この台風も同じで・・

安心の波動を出すことが大切

なのではないのかと思います

 

今日は不安な心が少しでも

穏やかになるといいなと…

一人さんの愛の詩を

お届けします(^^♪

 

 

 

🌸    🌸    🌸    🌸

 

 

私はいつも小さな幸せを数えます

一つ数えると一つ花が咲きます

二つ数えると二つ花が咲きます

たちまち私の心はいちめんの

お花畑に変わります

 

 

さわやかな風も、緑のにおいも、

おひさまの光も、せせらぎの音も、

いつもそこにあります。

ひどいどしゃ降りだって思うときも、

本当は、いつもそこにあるんです。

うれしいことを見つけるたびに、

胸がじいんとするたびに、

ささいなことに、くすっと笑うたびに、

すずしい風や鮮やかな緑や輝く光や、

さらさら流れる水音に、

きっとあなたは気づきます。

そうすると、あなたの心に

幸せの花が次々と咲くでしょう。

一面の花畑にいるのは、

世界でいちばん幸せなあなたです。

 

 

 🌸    🌸    🌸    🌸    

 

 

花があり

水があり

歌がある

私はまた

天国に生まれた

 

 

一面の花、花、花、花、花。

果てることなく波打つわたの原。

数えきれないほどの美しい歌。

宇宙の隅から隅まで探してみても、

こんなきれいな星はほかにないと思います。

地球こそが、天国なのではないかなあ?

ひとりさんは、そう思っています。

この天国に、また生れてこられたことが、

うれしくて、うれしくて、たまりません。

神様、いつもありがとうございます。

いつまでも、地球がきれいでありますように。

そんな祈りをこめて、この詩を書きました。

そして、何度、生まれ変わっても、

この星で花を咲かせる私でいたい。

 

 

地球がきれいでありますように💗

 

 

最後に…ひとりさんから教わった、

お守りの言葉です。

 

「天之御中主様(あめのみなかぬしさま)

お助け頂きましてありがとうございます」

 

私もこの言葉を何度も言う事で

安心を得ることができました💗

不安な時、恐れのある時…

この言葉を何度も…何度も言われると

大安心の波動に変わっていきます💗

 

皆さまに・・・

全ての良き事が

雪崩の如く起きます😊

 

最後までご覧頂き

感謝します💗幸せます 

 

 

kenkoshokuhinninnteitentsuyakoserapisuto

室内2

 

〒756-0088
山口県山陽小野田市東高泊663−6
電話:0836−84−7259

斎藤一人さんの銀座まるかん特約店

まるかんのお店 岡井家
LINE@でついてる情報GET

↓↓↓
友だち追加

 

無料ブログ作成サービス JUGEM