斎藤一人さん 愛の言葉(こころ)

一人さん comments(0) - まるかんのお店岡井家(おかいや)

感謝してます

🌸山口県まるかんのお店 岡井家です🌸

 

 

「寒いけど春だ」

どこかで聞き覚えのある言葉(*'▽')

 

 

寒いですね・・

寒いですが、いつの間にか

桜が咲き、タンポポが咲き…

春だな~とウキウキしてきます🌷

 

 

 

しかし…

 

寒暖差などで、

自律神経も乱れがちになったり・・

 

春は「解毒の季節」ともいわれ

冬の間に溜まった毒素を出そうと…

 

肝臓さんは、大忙しです(^^;)

 

その肝臓さんは…

精神状態にも

大きな影響を与えたり( ̄▽ ̄;)

 

それに加えて

新しい環境でスタートされる方も…

体の疲れと★心の疲れが

ダブルで来ることも・・・

 

 

 

あなたは疲れていませんか..

大丈夫でしょうか…

 

 

 

今日は…ひとりさんの言葉で

心に栄養補給を💕

 

 

「斎藤一人 悩みから宝が生れる」

みっちゃん先生著より

 

 

 

心がつかんでいるものを

話して緩ませて

気持ちやすらか

 

 

 

話すと

からだも

心もゆるみます。

 

 

心のこりをとるのに、

素晴らしく

いい方法があります。

 

それは、誰かに話すこと。

 

「ごめんね

ちょっとだけ聞いてくれる

こんなことがあってさ…」

 

「今、こういう悩みがあるんだ」

とかって。

 

心がこってしまうのは

自分に起きた嫌なことを

心がつかんだままだからなんです。

 

でも、誰かに話すと、

心でつかんでいるものが

離れます。

 

「話す」は

「離す」なんです。

 

 

 

 

人間はみんな

しあわせになるために

うまれてきました。

神さまは、

あなたが苦しむことを

望んでいません。

「もっと、幸せになってほしい」と

思っています。

だから、

誰かに話していいんです。

 

 

 

 

 

 

「ゆるします」といえば

自然とゆるみます。

 

 

嫌なあの人が

ゆるせない。

 

ものごとが

うまく行かないことが

ゆるせない。

 

今の

この状況がゆるせない。

いろいろ

ゆるせないことがあると

思うんです。

 

でも、

「ゆるせない」と言っていると

交感神経が刺激されて

からだも心もこります。

 

だから

「ゆるします」

いってみてください。

 

心はゆるしていなくても

いいですよ。

 

ただ

「ゆるします」

という言葉を

口にすればOK

 

「ゆるす」の語源は

「ゆるます」

 

「ゆるします」

究極のこり解消法です。

 

 

 

 

自分を

ゆるせない

自分を

ゆるします

 

 

本当はあなたが一番

ゆるせないのは

自分自身。

 

だから

心が苦しいの。

 

難しいかもしれないけれど

自分をゆるそう。

 

ダメな自分。

がんばれない自分。

 

全部ゆるそうね。

 

そしたら、

心もからだも

ゆるんで楽になるから。

 

「自分をゆるせない

自分をゆるします」

 

そういってても、

自分をゆるせない

自分をゆるします。

 

でも、ゆるせない!

「そんな自分をゆるします」

 

 

 

 

世の中に

ダメな人間、

無価値な人間なんて

一人もいません。

必要とされない人は

この世に生まれてこないの。

これが宇宙の法則。

だから、

あなたは必要な人です。

だって、

生きているんだもん。

 

 



あなたは大切な存在です💗

 

 

 

 

あなたのために一番

がんばって

くれている人は誰

 

 

 

あなたのことを

大切に思ってくれている誰かが

 

陰でそっと見守って

くれているかもしれない。

 

天の神さまだって、

あなたのしあわせを

願っていると思う。

 

でも、

あなたのために一番

がんばってくれている人は

あなた自身です。

 

あなた以上に

がんばってくれている人

あなた以外にいません。

 

今でも、あなたが一番です!

 

 

 

 

「自分がやったこと」

ばかり

重視するけれど

「今、ここにいる」

ことが一番大事!

 

 

たぶん、ほとんどの人は、

「自分がやったこと」を

ものさしにして

自分を評価すると

思うんです。

 

自分がこういうことをしたら

こんな成果がありました。

 

「だから、

自分は価値のある

人間なんだ」

って。

 

でも、もう一つ

 

「自分が今ここにいる」

ということも

 

評価対象にしたほうがいいと

思うんです。

 

今、ここに

あなたがいることが

すばらしい!

 

 

 

 

『自分を愛する』

とは、まず

 自分への感謝です。

  

 

たまには、自分に向かって

手をあわせ

「ありがとうございます」

といいましょう。

 

鏡の前に立ち

鏡にうつった自分に向かって

「ありがとう」って。

 

そしたら、また

「ありがとう」といいたくなる

ようなことが起きます。

 

運勢が見事にかわります。

「もっと、しあわせ」

になりますよ。

 

もし、自分に

「ありがとう」と

いえないのなら、

 

自分の内なる神さまに

いうつもりで

「ありがとうございます」

いってみてください。

 

 

 

あなたは、

あなたのままでいいんです。

 

 

 

魚は鳥のように

空を飛べません。

鳥は魚のように泳げません。

 

でも、魚は

「なんで飛ばないんだろう」と

思いません。

 

鳥は

「魚みたく海を

泳げるようにならなきゃ」

と思いません。

 

魚も鳥も、

自分のほうが劣ってるとは

考えません。

 

魚は魚のまま、

鳥は鳥のままで

ハッピーです。

 

自分と違う個性をもった

他の誰かになろうとして

なれない自分を

責めて苦しむのは

人間だけです。

 

でも、

天の神さまはそんなことを

望んでいません。

 

天が望むのは

「あなたのままでしあわせ」

です。

 

 

 

 

4月の一人さんの言葉は・・

「自分が大好き」

 

 

 

今日一日…

顔晴った体に自分に

ありがとう💕

 

そして…

自分に向かって

大好きだよ

言ってみましょ💕

 

 

あなたに・・

全ての良き事が

雪崩の如く起きます

 

 

大開運

気前のいい

あなたなら

大丈夫

 

なんとかな〜る!

なんとかな〜る!

なんとかな〜る!

 

なんとかなるから

大丈夫

 

最後までご覧頂き

感謝します🌸

 

 

 

kenkoshokuhinninnteitentsuyakoserapisuto

室内2

 

〒756-0088
山口県山陽小野田市東高泊663−6
電話:0836−84−7259

斎藤一人さんの銀座まるかん特約店

まるかんのお店 岡井家
LINE@でついてる情報GET

↓↓↓
友だち追加

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM