斎藤一人さん 愛の言葉(こころ)

一人さん comments(0) - まるかんのお店岡井家(おかいや)

感謝してます

🌸山口県まるかんのお店 岡井家です🌸

 

 

こころが凝ってませんか・・

がんばりすぎたり…

無理していませんか…

 

 

ちょっと…

一息つきませんか・・

 

 

心に栄養補給しましょ💕

 

 

 

「斎藤一人 悩みから宝が生まれる」

みっちゃん先生著 より

 

みっちゃん先生は、昔・・

「ウツ」に悩まされていました😢

ガリガリに痩せて、体の具合も悪く

「もう、自分はダメかな」と…

思っていた事もあったそうです。

 

この状態を救われたのが・・・

一人さんです😊

 

 

そんな…

みっちゃん先生に

一人さんが

言われた言葉です👇

 

 

 

 

人は誰でも心が落ち込む事がある。

その落ち込んだ心を治すことができれば

自分だけでなく、まわりで

困っている人も助けられ

会社や社会という人間関係の中で、

みんなの指導者になる。

人の悩み、自分の悩みを

全部宝に変えることができるよ。

 

 

 

 

 

この本には・・

猴遒噌んだ心から気持ちよく

抜け出す秘伝の方法”を

みっちゃん先生が、

みなさんに伝えて下さった本です💗

 

 

 

 

 

心はコロコロかわるから、

「こころ」心って、

いい気分になったり、

嫌な気分になったり…

コロコロ変わる…

それが心の性質。

 

嫌な気分のあとは

必ず「いい気分」

これが心の性質💕

 

 

 

 

肩がこるように、心も凝って

硬くなります。

生きていれば、

誰でも心がこるのです。

 

だから心は

「ここる(=こる)」

こるから「こころ」という。

 

それで、肩がこると、

筋肉がキュっと縮まって

血行が悪くなってさらに肩がこる

 

 

 

 

肩こりと同じで

  心もこるんです。

 

 

 

 

 

心とからだはつながっています。

心がこっているときは、

必ずからだもこっているんです。

どこかの筋肉に力が入って

こっています。

 

それで、肩がこってると

嫌な気分になりますよね。

からだのこりが、

心のこりを増長するの。

 

でも、逆に言うと

筋肉がゆるめば気持ちが

少し楽になります。

人間って、

意外とシンプルなんです。

 

 

 

 

 

からだがゆるめば

心もちょっとだけ

楽になります。

 

 

 

 

 

 

心がガチガチにこって

憂うつになったとき

たいていの人は

「心をなんとかしよう」

とするんです。

 

「元気にならなきゃ」

「明るくしなきゃ」と思う。

 

でも、心は意外と

自分のいうことを聞いてくれません。

心をコントロールするのは

難しいのです。

 

でも、からだのほうは

わりとコントロールすがきくんです。

 

たとえば、

お風呂につかっていると

血行がよくなって

自然と筋肉の緊張がほぐれます。

 

ほぐれると、

ちょっと心が

「ほっ」とするんです。

 

だから、

からだのほうがカンタン。

カンタンなほうから、

はじめたほうがいいですよ。

 

 

 

 

心より

からだが先かもしれない。

 

 

 

 

 

 

自分の心をあんまり

見つめすぎると

苦しくなっちゃう。

 

それより

からだを見つめたほうが

いいですよ。

 

からだが「気持ちいい」

「ああ〜楽だ」と

思うようなことしましょう。

 

 

 

 

 

 

一人さんの愛の言葉に・・

からだも心も

軽くなっていきますね。

 

この続きは次回の

お楽しみに・・・

 

笑顔のあなたに

全ての良き事が

雪崩の如く

起きます

 

 

最強肯定語

 

 

なんとな〜る!

なんとかな〜る!

なんとかな〜る!

 

なんとかな〜る!から

大丈夫\(^_^)/

 

最後までご覧頂き

感謝してます

 

 

kenkoshokuhinninnteitentsuyakoserapisuto

室内2

 

〒756-0088
山口県山陽小野田市東高泊663−6
電話:0836−84−7259

斎藤一人さんの銀座まるかん特約店

まるかんのお店 岡井家
LINE@でついてる情報GET

↓↓↓
友だち追加

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM